So-net無料ブログ作成

鈴木まさのりさん、関市で訴え

2013-07-07

参院選3日目の7月6日、日本共産党の岐阜選挙区候補・鈴木まさのりさんが、関市で街頭演説をしました。

鈴木まさのり候補の街宣 2013年7月6日.jpg

消費税、原発、憲法など、国政の大争点について熱い訴えをする鈴木まさのり候補。隣は小森よしなお市議です。市内6カ所で街頭演説をおこないました。


幹線道路の街頭演説では、車の中から手を振っての激励をたくさんいただきました。

選挙カーで住宅街を回ったときには、「がんばってー」と大きな声で声援をいただきびっくり。

玄関に出てきて手を振ってくださった人もありました。

日本共産党への期待を感じました。


 関市の街頭宣伝の締めくくりに、街宣場所5カ所目から6カ所目に移動するときの1.2キロほどの距離を鈴木候補は走りました。沿道に日本共産党の公約パンフレットを配りながら。選挙カーが並走し「鈴木候補、走っております!」とアナウンス。

写真の鈴木候補が、スーツ姿でないのは、そういうわけです。ジョギングが趣味の鈴木まさのりさんは、「フルマラソンを走ることができる候補者」です。もちろん、体力だけでなく、知力も十分です。

鈴木候補は、午後、美濃加茂市に移動して街頭演説をおこない、夕方には再び関市に戻りました。夜は、個人演説会でした。断続的に激しい雷雨があり、あいにくの天気になってしまって心配しましたが、会場はいっぱいになりました。


議席が倍増した都議選以来、共産党がいつもより注目されています。今日は、昼も夜も、テレビ局や新聞社の取材が入りました。

岐阜選挙区は定数1なので、小選挙区と同じです。当選者が一人だけというのは死票が多く、有権者の三分の一くらいの支持でも当選してしまいます。こんな選挙制度が民意と国政との乖離を生み出していると思います。自民党候補の優位をくつがえすのは、現実にはとても厳しいと言われる状況ですが、あきらめません。

「鈴木さん、元気いっぱいだったね!」

と、演説会の後、参加した方から言われました。

鈴木さんの”本気”が伝わった演説会だったと思います。


岐阜選挙区で「優位」とされている自民党候補が、「出陣式で原発再稼働や改憲、消費税増税に触れず、『岐阜県のみなさんの声を中央に届けます』と訴えた。」(中日新聞2013/07/05)と報じられています。

語るべきことを語らずに、いったいどんな県民の声を届けるというのでしょうか。

そんな自民党候補に国政を託すわけにはいかない、絶対負けたくないと、私も本気で思っているのです。


 

日本共産党が何を訴えているか、政見放送もごらんください。


●選挙区・鈴木まさのりの政見放送

10日(水) NHKテレビ 午前07時30分より ③

11日(木) NHKラジオ 午後00時30分より ③

12日(金) ぎふチャンテレビ 午後07時より ②

14日(日) ぎふチャンラジオ 午後03時より ②

     ぎふチャンテレビ 午後09時より ②

15日(月) ぎふチャンテレビ 午後9時より ②

16日(火) NHKテレビ 午後01時30分より ③

18日(木) NHKラジオ 午前07
時25分より ③

●比例代表・日本共産党の政見放送

8日(月) NHKラジオ 午後02時05分より ③

     NHKテレビ 午後10時55分より ③

11日(木) NHKテレビ 午前09時05分より ①

           午後10時55分より ①

     NHKラジオ 午後02時05分より ①

15日(月) NHKテレビ 午前09時05分より ①

           午後10時55分より ①

     NHKラジオ 午後02時05分より ①

18日(木) NHKテレビ 午前09時05分より ③


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。